NLPファミリーセラピーとは


NLPファミリーセラピーのカウンセリング


「MAMA&CHILD」カウンセリングサロンでは、NLPファミリーセラピーという心理援助法を用いてカウンセリングを行っています。

 

心理臨床家の岩元應和先生(いわもとまさかず先生)が開発されたNLPファミリーセラピーとは、心の中の過去のファミリールーツ(子供のころの家庭の中で、我慢したこと、言えなかったこと、思い残した感情の体験)を探り、自分自身を愛する事(受け入れること)をテーマに、現在の悩みや問題の解決を目指していきます。

 

 

抱えていらっしゃる悩みは人それぞれだと思います。

 

悩みの原因は、ご自分の「心のクセ」によるものなのかもしれません。

 

例えば、「嫌われたくない」という気持ち。これも「心のクセ」です。

 

この「クセ」は、生まれた時から持っていたのでしょうか?

それとも、育ってきた環境の中で身に着けてしまった「クセ」でしょうか?

もし、育ってきた環境だったとしたら、誰との関係の中で、間違ってそう思うようになってしまったのでしょうか?

 

この「クセ」は無意識でありながら、一生を通してあなたを苦しめるものです。

 

そして多くの場合、次の世代へと引き継がれていきます。

 

 

NLPファミリーセラピーは、

 

「家族のだれにもせつないひとをださない」

 

という考えを大切にしています。

 

 

なぜ、今、それが問題なのでしょう?

その問題があることで、あなたの日常にいま、どのような支障がありますか?

丁寧にお聴きし、今のあなたを苦しめている「心のクセ」が何なのか、それを身に着けたひととのつながりについて自ら気づいていく。

 

そして前の世代から引き継いでいる心のクセ(負の遺産)を、手放すお手伝いをします。

 

当サロンではお客様一人一人に合わせて、問題の把握から解決へのお手伝いをします。

 

まずは、お一人で抱え込まず、

 

「こんな話ができたらいいなぁ」

 

「こんなことが解決できたらいいなぁ」

 

ということを、ココロの専門家に話してみませんか?